ブログ

園児さんや小学生から英語を始めるのが何故オススメなのか?

こんにちは。

今週は梅雨だそうですが、今のところ大雨では無さそうな様子でした。

昨年までのことを思い返すと、急な大雨もありますので、様子がおかしいときには早めに行動しないといけませんね。

気を付けてお過ごしください。

 

さて、のびのび館では、園児さんから小学生、中学生の「のびのび英会話クラス」に一番多くの生徒さんが通っていらっしゃいます。

のびのび館の「のびのび英会話クラス」では、これまで35年以上、幼稚園・保育園での教室で培った「のびのび英会話教室」のノウハウをもとに、英語力と人間力の両方を伸ばします。のびのび館が、幼稚園・保育園の「のびのび英会話教室」と少しだけ違うところがあるとすれば、それぞれのタイミングでご来館、ご入会されるということです。それでもしっかり英語が得意な生徒さんがたくさん巣立って行かれた「のびのび館」の実績も、15年近くになりました。

「のびのび英会話教室」では、園児さんからご入会される方、小学低学年からご入会される方は、小6までにしっかりと中学校レベルの英語(英検で言うと3級)程度は結果的に合格できるくらいの力は付けていただけるようなカリキュラムになっております。それは、英検の合格のための指導ではなく、英語を話すための力を付けていただくことと、「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能をバランス良く伸ばすことで、結果的に英語の総合力としてそのあたりの力を付けていただく、というイメージです。

 

これまでの経験の中で言えることは、「いかに楽しく、英語の4技能をバランス良く身につけていくか」が英語が得意になっていただく大きなポイントになるかと思います。英語は、教科として学ぶ以前に、英語も日本語と同じく、自分の想いを使える「言葉」ですので、それぞれの言葉を、赤ちゃんが自然と身につけていくように、音をしっかり「聞く」ことでそのマネをして言えることを増やすことができますし、最初は間違っても良いので、まずは覚えたものをたくさん「話す」ことが大切です。そして、それらがしっかり身についていくと、文字を認識し、「読む」ことや「書く」ことも、フォニックスの音を使って練習することで、知らない単語も読めるようになります。しっかり文章で覚えるスピーチコンテストの練習も、英語を学ぶ学び方として身につけていただくとすごく良いと思います。

日本語の生活の中にいる私たちは、生徒さん自身の気持ち、モチベーションを保ちながら、英語を使う楽しさを感じていただくことで英語を自分のものとして身につけていただくことができると考えます。

その実現のためにも、英語力だけでなく人間力もしっかり伸ばしていただくことで、結果的に英語力も磨かれます。

 

園児さんや小学低学年のうちから英語に触れていただくことをお勧めするのは、小さいうちから英語にふれることで、素直にその音をマネできたり、聞いたことをすぐに覚えることができる柔軟な脳が強みであるからです。

楽しく英語を話せる子に育っていただくために、少しでも早いタイミングでお越しいただくことをお勧め致します。

 

ぜひ一度、ご体験ください。

 

 

のびのび館

電話 0297-34-1178

茨城県守谷市松ヶ丘6-6-1 アクロスモール守谷2F

(火~土 10:00~19:00)