速読聴(スピードリーディング)

速読聴について

速読聴は学びの基礎力である「読書をする力」を伸ばします

学びの基礎力である「読書をする力」を伸ばし、自ら本を楽しく読めるように、毎週集中して読書に取り組みます。
レッスンでは、集中力を高める右脳開発ゲームの後、読書支援システムを使いながら速いスピードでの読書で、実際に本を手に取って読書します。

5歳~中学生までは、毎週レッスンの最後に10分間の読書感想文を書きますので、しっかりと文章を「書く力」も養います。本の世界観を楽しみ、人に伝えることができる子に育てます。

わくわく文庫って何?

わくわく文庫は読書をする習慣が身につきます

わくわく文庫は本の好きなお子様はもちろん、本が嫌いなお子様でさえも知らず知らずのうちに読書をする習慣が身についてしまう画期的な読書支援システムです。

小学生の間にぜひ読んでもらいたい本を厳選しています。
ヘッドホンから流れてくるプロのナレーターの情感豊かな音声を聞きながら、速読速聴トレーニングができるシステムでもあります。
読む速度は子供たちそれぞれにあったスピード(0.5~10倍速)を選んで設定することができます。

わくわく文庫の効果

わくわく文庫は音声を速いスピードで聴くことで脳が活性化されます

音声を速いスピードで聴くことで脳が活性化され、読解力が上がるのはもちろんのこと、集中力や記憶力までも高まる効果が期待できます。
これは単なる読み聞かせではなく、お子様自身がしっかりと活字を目で追うことで読書のおもしろさ・醍醐味を体感できます。

また、低学年のうちから「読書」をすることで、国語力が向上し、理科や社会はもちろん、算数の文章題も楽しく解けるようになります。
耳から聞こえてくる心地よいリズムの朗読で、いつの間にか読書が楽しくなり、精神的な安定をも高めてくれます。

どんな本を読むのですか?

伝記、物語、国内外の名作、古典、ノンフィクション、フィクション等、世界各国の名作と呼ばれる時代を超えた魅力ある作品を200タイトルご用意しました。
この機会にぜひ体験してください。

幼児・低学年対象 わかったさんのクッキー、オツベルと象、注文の多い料理店、かさじぞう、孫悟空など
小学校中学年対象 一ふさのぶどう、ごんぎつね、赤毛のアン、オズの魔法使い、宮沢賢治、怪人二十面相など
小学校高学年対象 風の又三郎、十五少年漂流記、走れメロス、シートン動物記、銀河鉄道の夜、三銃士など
小学校高学年~中学生 ジーキル博士とハイド氏、古事記物語、レ・ミゼラブル(上・下)、三国志(上・中・下)など

料金のご案内

クラス 対象年齢 回数(月) 時間 月謝
園児(感想文無し) 5~6歳 3~4回程度 30分 2,160円
小学生以上 6歳~大人 3~4回程度 50分 3,240円
英語版 5歳~大人 3~4回程度 50分 4,320円

※年間レッスン回数42回となるように、年間スケジュールを組んでいます。
※年間教材費・維持費は、5,400円になります。
【家族割引】家族で入会の場合、2人目以降の月謝より値引き(540円引き)
【複数割引】複数のコースを受講する同一人物に対し、2つ目以降の月謝より値引き(540円引き)