お知らせ

新型コロナウィルスの影響により、3月はレッスンを休講とさせていただきます。

のびのび館の生徒さん、保護者の皆様

 

日頃より、当教室の運営にご理解、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、新型コロナウィルスの拡散防止のため、のびのび館の運営母体でありますのびのび英会話教室の課外レッスンが、3月中は全て休講となりました。のびのび館としましても同様に、3月いっぱいは休講とさせていただくこととしました。大変申し訳ございません。このような事態が一日でも早く収束することを願っております。

詳しい経緯につきましては、以下にのびのび英会話教室のお知らせを貼付しますので、こちらをご参照ください。

 

のびのび館としましても、休講とさせていただきますが、この3月の全員「休会」の期間にも、何かしらの手段で学びの機会をご提供できないかと只今、検討、準備を進めています。

来週3/3(火)~3/7(土)を休館とし、その環境を整えるための期間にしたいと思います。

在籍の生徒さんには、保護者様のメールアドレスをご登録いただき、3/6(金)頃までにメールでそれらのお知らせをさせていただこうと考えています。

本日が最終のレッスン日でしたので、昨日と本日のレッスンの方には、「Eメールアドレス登録のお願い」という書面を配布、ご提出いただいております。この書面をお受け取りでない保護者様には、大変お手数ですが、登録を希望されるEメールよりのびのび館のメール(info5@nobinobi.co.jp)に生徒さんのお名前を書いたメールを3/5までに送信ください。そのメールアドレスを登録させていただきます。もしご登録がない場合には、入会申込書のアドレスを参照いたします。

この期間にも、皆様がご自宅で楽しく学んでいただくことで、自信を持って新学期を迎えられることと思います。また春に、皆様と元気にのびのび館でお会いできますことを楽しみにしています。

 

この3月の期間には、大変多くのお客様にご体験のお申し込みをいただいておりました。

4月の開講を待って、再度、ご案内をしたいと思います。

このような時期ではありますが、みんなで力を合わせて乗り越えていきたいですね。

くれぐれも気を付けてお過ごしください。

 

のびのび館

館長 松浦 弓絵

 

 

のびのび館

電話 0297-34-1178

茨城県守谷市松ヶ丘6-6-1 アクロスモール守谷2F

 

 

 

新型コロナウィルスの影響によるレッスンのお休みについて(課外教室)

 

2020年 2月 28日

のびのび英会話教室

代表 野﨑 武郎

 

拝啓 向春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当教室の運営につきまして、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2月27日に発表されました公立小中高休校の首相要請を受けまして、のびのび英会話教室としての対応を保護者の皆様にお知らせ致します。

今般発表された首相要請は、不要不急の外出を控えることで新型コロナウイルスの拡散を防止するという趣旨であり、混乱を承知の上で、教育や学校活動に比べ、子どもさんの生命を可能な限り危険にさらさないための、明確な優先順位をつけた苦渋の決断であったと考えております。

当教室といたしましては、これまで子どもさんの将来のために、「世界で活躍する国際人の育成」を理念に掲げ、「英語力」と「人間力」の育成を行って参りましたが、生命あっての未来であり、将来であるということは全く同感です。

そのため、当教室はその要請の趣旨に基づき、お子さまの外出を極力抑えるために、3月中の課外教室のレッスンを休講とする決断をいたしました。これにより今年度のレッスンが2月をもって終了してしまうこととなりました。毎回、英会話のレッスンを楽しみにしていただいております生徒の皆さんには、大変申し訳なく思います。また、3月末にて当教室を離れる予定であった生徒さんがいらっしゃることも充分承知しております。しかし、上記の趣旨に基づき、生徒さんの生命を優先する判断であるとご理解いただけましたら幸いに存じます。

既にいただいております3月分のお月謝につきましては、入会時にお配りしております「入会のしおり」において、「自然災害や伝染病の蔓延等によりレッスンを行うことが困難になり、且つその影響の重大さにより、日程の調整または代替調整が非常に困難な場合は、年間レッスン回数43回を実行できないことがあります。その際、月謝の返金はいたしかねますので、予めご了承ください。」との記載がございます。しかし、今回の措置は1ヶ月全てのレッスンを休講としますので、この文言のそのままをお願いすることは避けたいと判断し、ご在籍の生徒さん全員の方を特例として「休会」とさせていただき、お月謝の半額を返金させていただきます。

現在、この3月中の休会の期間にお配りできるよう、カリキュラムに応じた自宅学習用プリントや発送物の準備を急ピッチで進めております。また、この期間には、生徒さんへの講師からの電話等でのフォローを行う予定です。その他、次年度のクラスのご相談やポイント交換の景品のお渡しなど、3月のレッスン時に予定しておりました事柄の対応も同時に検討しております。急なことにて未決定の事柄が多く、生徒の皆さん、保護者の皆さまには多くのご不安を与えてしまうことは、誠に心苦しく思っております。ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

毎回レッスンにて生徒さんと唱和しております、のびのび生徒憲章 “Nobi Nobi Pledge”の10番目に

We are happy to be part of this world.

(私たちは地球家族の一員であることを忘れません。)

 

というものがございます。今回の出来事は、まさに、どこかの国のせいにすることでも、誰かのせいにする事でも無く、まさに、私たち人類が地球家族の一員として人類一丸となって取り組んでいくことであると思っております。昨今のウイルス関連の報道を見ておりますと、外国のせいにするものや、政府のせいにするものが散見されます。ご家庭においても是非、自分だけのためではなく、家族だけのためではなく、社会のため、世界のために、この感染症の拡散を防止することの大切さをこのプレッジを用いて、ご家庭にてお子さまとお話しいただければ嬉しく思います。

今回の新型コロナウイルスの影響が、今後どのような形で、社会に影響を与えるかは未知数であり、今回の措置が行き過ぎであったか、不足だったかは、今後の状況をみなければ判断はつきません。しかし、不足する情報の中で今、判断をしなければならない現状では、子どもさんの生命を優先することは、やむを得ない判断だと思っております。

今後、3月中は郵便やお電話、メールやホームページ(主に会員専用ページ)等でのご連絡が増えると思います。このような社会情勢の中、私どもも未知のことにて、たくさんのご不便をおかけしてしまうかもしれませんが、のびのび講師一同一丸となって対応させていただきます。4月にまた、元気にお会いできることを楽しみにしております。今般の決定についてのご理解及び、今後の協力の程、伏してお願い申し上げます。

敬具